仕様

監視仕様

監視時間指定 非監視時間帯指定可能
監視間隔 1分~60分の1分間隔で指定可能
機器種別 サーバ サーバ、プリンタ/複合機
ネットワーク ファイアウォール、ルータ、ロードバランサー、L3スイッチ、L2スイッチ、無線AP 
その他 冗長機器構成、クライアントPC、その他の端末
監視項目 死活監視 ICMP死活
ネットワークインタフェース
TCPサービスポート
トラヒック監視 通信トラヒック
稼働監視 稼働状況監視
リソース監視
CPU使用率
メモリ使用率
ディスク使用率
ログ監視 Syslog
Windowsイベントログ
Trap受信 SNMP Trap
障害通知 メール送信、外部コマンド
監視機器数に制限はありませんが、500台程度までの機器数を推奨します。

推奨動作環境

サーバ

CPU Intel® CoreTM2 Duo 2.0GHz 以上
メモリ 2GByte 以上
HDD 100GByte 以上の空き容量
OS Microsoft® Windows Server®

クライアント

CPU Intel® CoreTM2 Duo 1.3GHz以上
メモリ 1GByte 以上
OS Microsoft Windows®
モニタ解像度 1280x1024以上
ソフトウェア Windows® Internet Explorer® 8.0以上
Adobe® Flash® Player 10.0以上
※Microsoft、Windows、Windows Server、Internet Explorer は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Adobe、Flash はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
※Intel、Intel Core は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標または登録商標です。
※その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

<ページTopへ>